甘酒に含まれる栄養素「リジン」

お菓子作りやお料理でも活躍してくれる甘酒。
甘酒の栄養素について、今回は「リジン」について調べていきたいと思います。
あまり聞きなれない方も多いかと思いますが、アミノ酸の一種で牛乳から発見されたものなんですよ。

 

<リジンとは?>

必須アミノ酸で体内では生成できないので食べ物などから体内に取り込む必要がある。肉などの動物性たんぱく質に多く含まれる。

人体の20%はたんぱく質で構成されているが、リジンはたんぱく質を作るために必要な必須アミノ酸の1つ。積極的に体外からの吸収が必要とされている。

リジンは筋肉の組織細胞に集まっている成分で、小腸からカルシウムを吸収したり、骨やコラーゲン、ホルモンを合成し、酵素や抗体を作ってくれるので、身体の健康には欠かせない働きをしています。肌や毛髪の形成にも欠かせません。

 

<リジンの効果>

1・ブドウ糖の代謝を促し、集中力を高めたり疲労回復効果がある。

2・カルシウムの吸収を促進してくれるので、カルシウム不足の予防に役立てることができる。

3・肝機能を強化できる効果がある。
肝機能が高まるとリパーゼという消化酵素が活性化され、飽和脂肪酸やコレステロールを減らしてくれる。

4・免疫力UPに効果があり感染症への抵抗力が促進されるので、ヘルペスの予防ができる。

5・脳卒中のリスクを減らすことができる。
リジンには血管を強くする作用があり、血管に出来た傷を修復したり、血管を作る助けをしてくれる。

6・コラーゲンを体内で生成する働きがあるので、美肌やきれいな髪の維持には欠かせない。

 

<不足するとどうなる?>

リジンは体内で生成できない必須アミノ酸であるという性質から、不足すると疲労を感じたり、目の充血やめまい、貧血、吐き気などの原因になることがある。普段の食生活からの摂取で問題ないが、偏った食生活や炭水化物ばかり摂取していると、不足することがあるので注意しましょう。

 

<リジンが多く含まれる食品>

・かつお節
・まぐろ
・かつお
・しらす干し
・牛乳
・ゼラチン
・大豆
・きなこ
・鶏肉

など

 

<無理なく摂取して健康な毎日を>

今回はリジンについて調べてみましたが、いかかでしたか?
どんな栄養素が含まれているか意識して考えると、「食」って奥が深いと感じます。

あままの甘酒にはリジンが含まれています。
小さなお子様からお飲みいただけるので、ご家族みなさまでお楽しみいただけます!

 

<参照>

「シックスセンスラボ」
https://goo.gl/gnHmLm
「suraly」
https://suraly.net/
「健康道場」
http://www.kenkodojo.com/column/knowledge/detail30/

 

甘酒に含まれる栄養素「リジン」
甘酒に含まれる栄養素「リジン」

 

 

 

 

 

0

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。